米粉パン作りにオススメの米粉とオオバコ。

アトリエアールで使っているお勧めの米粉とオオバコ

米粉パン作りにおける材料の選び方。

こんにちは、グルテンフリー米粉パン教室アトリエアールの大西涼子です。

今月の米粉オンラインレッスンにご予約頂いた方も、これからご予約を検討している方にも、揃えて頂きたい米粉とオオバコ(サイリウムハスク)について簡単にご紹介させて頂きます。

というのも、グルテンフリーの米粉パンは、作り方はとても簡単なんですが、材料選びを誤ると失敗する可能性が一気に高くなります。

せっかく米粉パン作りに興味を持ってもらったのに、材料選びを失敗したばっかりに作るのを諦めてしまったらとても悲しい。。。

私自身、米粉でパンを作り始めて、5年以上が経ちますが、最初は失敗続きでした
そんな私ですが、今回紹介する、米粉とオオバコに出会ってからは、米粉パンの失敗がなくなり、
米粉レシピのレパートリーも広がりました
このブログを読んでくださっている皆様が、美味しい米粉パンが作れるように、当レッスンでも使っているお勧めの米粉オオバコ(サイリウムハスク)をご紹介致します。

お勧めの米粉とは

熊本製粉の米粉 ミズホチカラ

色んな米粉を使いましたが、私はこの米粉がパンを作るのには一番扱い易かったです。
他の米粉パン教室でも使ってる先生が多いので、ご存知の方も多いと思います。
どんな米粉が扱い易いか、米粉の吸水率や損傷率が違うとどうなるかなど、
近いうちに動画に撮ってアップしたいと思ってます^ ^


続いて、米粉の成形パンでは毎回使っているオオバコ(サイリウムハスク)をご紹介致します。

井藤漢方製薬 オオバコダイエット

当レッスンでは井藤漢方製薬が出しているオオバコダイエットを使っています。

量が500gも入っていて、値段も結構なので買うのを躊躇うかもしれません。
1回の米粉パンを作るのにも1〜2gしか使わないので、なかなか減らないのも事実です😅

同じオオバコダイエットという名前の製品で、山本漢方製薬が出してるものもあります。

山本漢方製薬 オオバコダイエット

こちらの方が安いし、量も少なくて買いやすいですが、この商品にはオオバコのほかにオリゴ糖が添加されており、その分入ってるオオバコの量が少なくなってしまうので、私のレシピには向きません。
もう買ってしまったよーって方は入れる量を1.5倍くらいから調整してお使いくだされば良いかなーと思います^ ^

そもそもオオバコって何?って思う方もいると思いますが、簡単にいうとオオバコとは植物の種皮で、米粉にはないグルテンの代わりをしてくれます。
今回の米粉ピザやうちのレッスンで教えている、その他の米粉の成形パンはこのオオバコがないと
形になりません。
型に入れるパンはオオバコを入れなくても問題ないのですが、水分を多めにいれたフワフワな米粉食パンを作りたい時にも、私はオオバコを加えています。
オオバコの賞味期限は2年近くありますし、片栗粉代わりに料理のとろみ付けに使ったり、食物繊維が豊富なので、水など混ぜて飲むと便通がよくなりますし、おからとオオバコを混ぜてダイエットケーキを作ったり、何かと重宝します。
米粉レッスンを受講くださってる生徒さんにもよく、オオバコの他の使い道を聞かれたりするので、近いうちにまたオオバコを使ったレシピをご紹介致しますねー^ ^

タイトルとURLをコピーしました