ごあいさつ

こんにちは、米粉パン教室 アトリエアール講師の大西涼子です。

 

プロフィール用

 

東京江東区でグルテンフリーの米粉パン教室を主宰している大西涼子です。

私が何故、小麦のパン教室ではなく、

グルテンフリーの米粉パンに特化した教室をするようになったか、

それはこんな出来事があったからなんです。

元々は小麦のパンやお菓子が大好きでした。

パン

私は昔からパンやお菓子を食べるのが大好き。

学生時代は、雑誌などで評判のパン屋さんや
ケーキ屋さん、カフェを巡っていました。

『いつか、自分好みのカフェを開きたい!』
と淡い夢を抱いていました。

カフェ

食べることよりも、作ることに目覚める。

学生時代、1年間のフランス留学で,料理やお菓子を作ることに目覚め、
大学卒業後は調理学校に進み、
京都のビストロに就職。

お菓子やパンも作れるようになりたくて、
夜間の製菓学校にも通いました。

結婚後は大手のクッキングスクールで
講師として働きました。

元々は『調理師』として料理を専門に
働いていましたが、

パン作り

自分の捏ねたパンが焼けた時、生徒さん達が

「私の捏ねたパンがこんな風に膨らむの~!」

「まさか自分がパンを作って、焼きたてを食べれるなんて、本当に嬉しい♪」

と喜ぶ姿に私自身も嬉しくなり、
『パン専門の講師』として、働きました。

また、より専門的に学びたくなり、
ベーグル店でも修行しました。

雑貨屋

雑貨屋さんの軒先や、カフェでパンを販売したり、

ぱん

マルシェでパンやお菓子を販売したりと、
忙しくも楽しい日々を送っていました。

マルシェ

それと同時に、


自分は【パン作りを色々な人に教えたいのか】
それとも【自分のお店を持ちたいのか】

悩む日々を送っていました。

自分でレシピを作り、教えることの喜び

マルシェでパンを買ってくれた方や友人から、
『大手のパン教室ではなく、直接パンが習いたい!』

の言葉に、仕事のない週末は
自宅教室を開催するようになりました。


【私の作るパンが好きな人達が、私からパン作りを習いたいと言ってくれている。】

 

手作りパン

自分で考えたパンのレシピを
自由に教えれるのが楽しくて、
だんだん自宅教室がメインとなっていきました。

まさか、、、人生の楽しみが急になくなる。

小麦パンのレシピ作りに没頭していたある日、
パンを食べると喉がかゆい、
又、体調不良を感じるようになりました。

小麦アレルギー

【グルテンアレルギー】


病院での検査結果は重度ではありませんでしたが、摂りすぎると、
体調が悪化するとのことでした。

『小麦のパンが食べれないことよりも、
小麦粉パンのレッスンが出来なくなることが悲しい・・・』

と何も手につかない日々をおくりました。
が、悲しんでばかりはいられません。

「小麦のパンがダメなら、米粉のパンを教えたら良いじゃない!」

稲

そう考えたのは、約8年前。

今ほど米粉パンを教えてくれる場所も少なく、
あったとしてもグルテン入りの米粉パン教室。

『いくら美味しくてもグルテン入りだと米粉パンを作る意味がないのでは?』

と感じながらも、
少しでも米粉の知識を増やしたくて
半年間通い、
米粉食品指導員の資格も取得。

米粉は小麦とは全く違う性質なので、
レシピの失敗作は何百個と作りました。

忙しい女性

子どもが寝た後、翌月のレッスンメニューを試作し、また翌月のレシピ作り、

加えて、家事と育児に疲弊する毎日でした。

理想の「米粉パン黄金比」が完成。

アイデア

ようやく軸となるレシピの配合が決まると、
レシピ作りはとても楽になりました。

抹茶パン

ソフトな米粉生地を作りたければこの配合、

ココアバケット

ハードな米粉生地を作りたい時はこの配合、

フォカッチャ

高加水パンはこれ、

ベーグル

もっちり系はこの配合など、

作りたいパンによっての「米粉パン黄金比」が失敗の数により、
だんだんわかる様になり、
自分のつくりたい米粉パンが作れるようになりました。

私が思っていた以上に
米粉パンに関心のある方が多く、

大人になって小麦粉を食べれなくなった方、

アレルギーではないけれど、
身体の為に小麦粉の摂取を控えている方、

簡単で美味しく作れる米粉パンを求めて、
遠方からも習いに来てくれるようになりました。

喜んでもらえる、作ってもらえる幸せ。

まだまだ米粉パンを習える場所も
美味しい米粉パンを買える場所も少ないように感じます。

米粉の「知識」「軸となる基本のレシピ」
があると、
米粉パンは自分で作れるようになります。

計量

『毎週末、子供達の為に焼いてます。』

『米粉パンのストックが冷凍庫にないと不安になります。』

『自分でレシピをアレンジして米粉パンを作れるようになりました。』

『いつか、米粉パン教室を自分で開講したいです。』

子連れレッスン

など、嬉しい声を頂くようになりました。

看板

私自身、グルテンフリーの生活をはじめて、
慢性の鼻炎が解消、
毎年悩まされていいた花粉症の症状もなくなりました。

体重

産後なかなか戻らなかった体重が、
【3キロ減!】
という嬉しいサプライズもありました。


米粉のパンに出逢い、大好きだった小麦のパンを辞めたという生徒さんからは、

『重かった生理痛がなくなり、体調が本当に良くなりました!』

という報告も頂いております。

小麦のパンより、米粉のパンが食べたい。

私自身、あんなに好きだった小麦のパンを食べたいとも思わなくなりました。

何故なら、

【小麦のパンに負けないくらい美味しい米粉パンがそこにあるから。】

レッスンでは、毎回私が作った米粉パンで、
試食プレートをお出ししているのですが、

「カフェに来たみたい!」

と生徒さまから大変ご好評頂いております。

ランチ

学生時代に淡く抱いていた、

『いつか、自分好みのカフェを開きたい!』

という夢も、皆様のおかげで叶えられました。

あなたも私と

「身体が喜ぶ、史上最高の米粉パン」
一緒に作りませんか。

お会いできる日を楽しみにしております。
グルテンフリーの米粉パン教室 アトリエアール 大西涼子

タイトルとURLをコピーしました